Business

事業紹介

研修ECサービス

多くの企業が簡単に効果的な
研修を実施できるよう、日本で 唯一の
「人材育成の研修ECサービス」を
提供しています。

写真:研修の様子

Mission

研修を外部に依頼することは手間がかかります。アレンジの見積りを取り、実施方法で追加費用を検討し、人数の調整で価格が変わります。費用がすぐに確認でき、アレンジや実施方法がより自由であれば、企業は研修を人材育成の道具として簡単に活用することができます。

私たちリスキルの教育ツールは、提供側ではなく、企業側の考えから作られる道具です。余計なものを削ぎ落としたシンプル・高品質・高機能な道具です。教育そのものに変化をもたらす進化を続ける道具です。世界中のあらゆる企業の人材育成を、簡単に効果的にする道具です。リスキルは、社会人になっても学ぶのが当たり前の社会を創る会社です。
研修会社が主役になって研修を用意するような習慣から抜け出し、研修を企業が使いやすい道具にしていきます。

融通が効きにくい研修時間も、追加費用が発生するような実施方法も、組み合わせがでないパッケージ研修も、見積りベースの商談も、すべてを古い習慣にしていきます。

人材育成の便利な道具となり、企業に「もっと研修を。」それが私たちの存在意義です。

写真:上野硝子工業株式会社様

上野硝子工業株式会社様

研修に慣れていなくても、手軽に 「やってよかった」と思える研修ができました。

Webページを見て内容がわかりやすく、研修のイメージが湧きやすかったです。何から進めればいいかわからないときも、コンサルタントの方が親身に相談に乗ってくれて、具体的な提案やサポートをしてもらえたからです。この会社なら任せて大丈夫だと安心できました。

エンジニアの入り口

未経験者のエンジニア
養成専門教育機関です。
年間2000人以上の
エンジニア・DX人材を育成しています。

写真:エンジニア

Mission

日本は「ITに弱い」という事実が明確になってきています。
リスキル テクノロジーはその現状を打破し、IT人材を一人でも増やしていくことを目的としたサービスです。
リスキル テクノロジーはIT初心者のための教育機関です。

年間2,000名以上の新入社員がエンジニアになるために私たちのトレーニングを受けています。
エンジニアになる新入社員が目指すべきは、自走するエンジニアです。
研修で教わることだけではエンジニアとして生きていくことはできません。
自身で学び、調べ、試し、失敗することこそがエンジニアとしての本質です。

基礎を徹底的に理解し、一方的に教わるのではなく自ら調べて答えを導き出せる「自走するエンジニア」を養成し、
研修による行動変化を促すことをトレーニングコンセプトで選ばれ続けてきました。
最短で自走するエンジニアの入り口へ連れて行く事、それが、私たちがお客様に提供する価値です。

写真:ヤフー株式会社様

ヤフー株式会社様

講師の方々の圧倒的な質の高さと受講生のことを真剣に考えた教育姿勢が決め手でした。

市場の激しい変化・日進月歩の技術革新への対応は、ウェブ業界で勝っていく上での命脈です。変化に適応できる組織的な教育体制の充実が求められます。いいものを作れるエンジニアだけでなく、上手に教えるスキルも必要、ということです。ぜひ貴社からは「教える」ノウハウも学ばせていただきたいですね。

市場の成長と
リスキルの成長

point.1
買収(M&A)などではなく、純粋な売上増で毎年30%の成長を継続。営業利益率も高水準を維持し、常に黒字
point.2
既存事業だけではなく、新規事業・サービスによる売上成長を実現
point.3
市場は5000億以上と大きく、成長もしている。私達はそれ以上に成長しており、成長の余地は大きい
図:研修サービス市場
図:リスキル売上推移図:リスキル売上推移

Message

人生の多くの時間を使うなら、
人の役に立つ仕事がしたいと考えていませんか?

リスキルは会社のすべての資源を人材育成の発展に使いたいと考えています。

私たちが目指すのは、合理的で無駄のないシンプルさです。

すべての企業のための人材育成をスタンスに、できる限り多くの方々が教育の機会を得ることで、 社会人になっても学ぶのが当たり前の社会をつくりたい、そう考えています。

どのような企業でも、どなたが担当になっても、どのような人材育成であっても、 簡単にすぐに効果的な教育を実施できる環境を整えます。

人材育成の便利で合理的な道具となり、 「一人でも多くの人に社会人教育を届ける」それが私たちの存在意義です。

人の成長を支援する仕事に興味があれば、ぜひ私たちの会社にエントリーしてみてください。